FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
たまにはマジメに。
今日まで3日間、保育学の集中講義でした。

その中で、自分の子供に早期英才教育を受けさせている家庭を取り上げたビデオがありました。



7歳で大学課程の数学の問題が解ける。

幼稚園や保育園に行かず、毎日塾漬け。

0歳から漢字を覚えさせようと躍起になる母親。

胎教と称して、文字の書かれたカードを母親が手でなぞり、
それをイメージとしておなかの中にいる赤ちゃんに覚えさせようとするマタニティ教室のようなもの。

「いつも目の届くところにわが子を」という理由で子供部屋に監視カメラ。


どれもすごいことなんだろーけど、
なんだか見ていて寒気がした。


ここで紹介された母親たちは皆、高学歴だという。

そして「高校受験や大学受験でロボットのように勉強させたくない。だから早期英才教育を行っている」と喜々として話す母親。


価値観が違うから、違和感があるようにみえたのかもしれないが、

私からしてみれば異常。


「レベルの高い高校、大学を出て一流の企業に就職出来れば幸せになれる」なんて今の日本じゃ難しいっしょ。

大学出たって、世の中不況じゃ就職もままならない(今まさにそうだし)


幸せの定義は人それぞれ。

子供にだって人格はある。



ビデオの中に出ていた子供が今どうなっているのか気になって仕方ない。
スポンサーサイト
[2008/12/26 23:37] | 学校 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<countdown! | ホーム | ちょーりじっしゅー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hazukinekochan.blog116.fc2.com/tb.php/51-58102de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
いちご いちえ


あざやかな もの

プロフィール

yue

yue


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。